平成29年度11月度、月例大会
20171112日、神戸市須磨区垂水漁港を基地にしている松一乗合船 
松下一義 船頭に初乗船「太刀魚釣り大会-1」を行いました。(参加者9名)


まだ薄暗い午前6時に垂水漁港を出船、太刀魚釣り場へ向った

神戸沖釣り場には、日曜日とあって数100パイの釣り船が集中してきた

水深90㍍の所で釣り開始、西本正義さんのショートロットがギューンと曲がった


スタート時の型は小さったが、直後に良型を次々にヒットさせていく

西本さんの横に座った寺岡哲雄さん、前半は焦ったが後半は逆転に転じた


松岡栄治さん、釣果少なかったが平均このサイズ釣り上げニコニコ


山中ちゃん、連続的に釣り上げていく中、優勝と思ったのに尻尾がない

直後に続きこんどは全身傷なしを上げたが入賞なしか

宮本雅成さん、真面目にやっているのになんだか海の神に見放されているのかな

地元の釣りなら気合が入る長井賢二さん、良型ゲット

初参加の鈴本さん、ファーストランディングで尻尾切れに眠むたい

國元会長、いつもの置き竿に向こう合わせで掛かって来た良型にへッへッへ~だ

入賞順位

対象魚

一匹長寸

入賞者氏名

1
太刀魚
114.5cm

西本正義

2位
太刀魚
112.0cm

寺岡哲雄

3
太刀魚
109.0cm

長井賢二

4位
太刀魚
104.5cm

國元洋正


木枯らし2号の後、大陸からの移動性気圧配置により西高東低の冬型気圧に変り偏西風が南下するこの時季は寒さが一段と増す。
釣行日程を決めるには中々難しい時期になってきた。今回の例会はたまたま釣り日和に恵まれ朝の内は多少風が吹いていたが
釣り辛いことはなかった。この日の神戸沖太刀魚釣り場には、日曜日とあって漁船やマイボートなど乗合船が60パイ以上出漁していた。

太刀魚釣り場が最も近い垂水漁港を基地にしている松一乗合船は、定数以上は絶対に乗せない主義で釣り座も広々としていて釣り客同士の
トラブルも全くなく常連客はここ以外に浮気しないそうで気分よく釣らせてくれるので本当に有難い釣り船だ。
おまけに駐車場は船の直ぐ横にあるので便利、氷とエサ、鮮度の良い太イワシ2パックを支給してくれるから なんだか他船よりも
たくさん釣れるような気がするね。船頭の釣り船歴も長年の経験豊富で神戸~淡路沖のポイントは自分の庭のように知り尽くしている。
釣り場で見かける釣り船の中には、定員オーバーで 船首に突っ張り立ったまま釣りをやらせている光景があちらこちらで見うけるが
お金儲け主義で定員オーバーはあまりよくないね、海難人身事故を起こさないように気を付けていただきたい。
私どもが乗船する釣り船は、釣り場到着後に釣りはじめた最初のポイントは全く反応なく、仕掛け上げてと船頭、水深90㍍の所に
移動して間もなく太刀魚専用に製作した山中さんのソリッド短竿8:2調子を手持ちで上下に誘いを繰り返しているうちに
海面から50㍍の所で突然ガッンと食い上げヒット!電動リールの巻き上げ音が唸る来たぞ!と全員気合入れる
この日の棚は底から30㍍以内スローで巻き上げてアタリ待てば全員次々にヒット!一時は入れ食い状態が続き一挙に10匹程度釣り上げ
その後、船頭が一番先に見つけた好ポインにあちらこちらから急いで集中してくる釣り船に太刀魚が散ってしまい
終了までポツリ、ポツリとしかアタたらなかった。ちなみに、釣果はメーターに近いヤツを一人平均15匹の成果だった。
お世話になった:松一乗合船