平成29年度12月度、月例大会
20171210日、神戸市須磨区垂水漁港を基地にしている松一乗合船 
松下一義 船頭に初乗船「太刀魚釣り大会-2」を行いました。(参加者12名)


まだ薄暗い午前6時5時30分に垂水漁港を出船、紀淡海峡の太刀魚釣り場へ

釣り場到着時には、地元 泉州地区の乗合船が集中して来た

水深85㍍の所で、川田 務さんの竿が締め込まれた!


上がって来たヤツはレギュラーサイズ

続いて加藤重さんのショートロットで上がって来た


余り引かなかったわと、これも小サイズ


川田幸正さん、ピカピカ銀輪色の太刀魚、これもレギュラーサイズ

中村千鶴ママ、数はトップだが殆んどレギュラーサイズ

宮本雅成さん、苦戦しながらやっと釣り上げた良型タチウオにホット

國元会長、納竿直前に良型タチウオ ゲット

唯一メーター級のタチウオを釣り上げた熱心な寺岡哲雄さん

低釣果に止まり帰港中に投げ捨てたエサを求め追尾するカモメ軍団

入賞順位

対象魚

一匹長寸

入賞者氏名

1
太刀魚
100.7cm

寺岡哲雄

2位
太刀魚
100.2cm

國元洋正

3
太刀魚
98.5cm

川田 幸正

4位
太刀魚
95.5cm

宮本 雅成


ドラゴン級が上がることを期待したが
偏西風(ジェット気流)南蛇行、寒冷前線一段と寒さ増す冬将軍到来、午前中は大陸からの移動性高気圧に覆われた好天に恵まれたが
今回は、神戸沖の太刀魚釣り場を予定していたが反応が薄いことで釣り場を変更した。まだうす暗い垂水漁港を出船した海上は、
波穏やか船の航行はスムーズに、淡路島の洲本沖(紀淡海峡)周辺の釣り場を目指してへ順調に進む、一時間ほどで釣り場に到着した。
釣り船の数は、まだは少ない、魚探に映る反応をキャッチするため船足を減速(スロー)で旋回しながら少し反応が出たところで
船長マイクで仕掛け投入を指示。しばらく経ってもアタリなし、再び移動したポイント水深82㍍の所で仕掛け投入、着底からスローで
巻き上げ中、底から15㍍のところでコンコンと当たった瞬間合わせスッポ抜け、そのまま巻き上げてる途中、再びアタリに軽く合わせた、
こんどはしっかり掛かった!上がって来たヤツはレギュラーサイズにガッカリの川田 務さん、続いて加藤 重さんも来たがこれも同サイズ
ここでは全員ボチボチ アタリあったが、この日は、日曜日とあっていつの間にか乗合船が増え続け見渡す限り釣り船だらけに
アタリも殆んど遠退き、正午の納竿前まで時々上がったが期待とは裏腹に一人平均8匹程度の低釣果で今期最終回の例会無事終了した。
お世話になった:松一乗合船