釣友同志の自由釣行

2018323日、高知県室戸岬漁港を基地にしている結衣丸をチャーター深海の妖精 キンメダイを狙った釣行に仲間4人で出かけた。


前日の夕刻、空海像の正面 室戸岬沖の水平線上に映える(レインボー)虹


暗いうちに室戸岬漁港を出船、南東18㍄沖の釣り到着 日の出と同時に釣り開始


水深430㍍の所で釣り開始後、3投入目に國元会長の仕掛けにキンメダイ 次々ヒット!巻き上げ開始!電圧 DC 24V 最強 電動リール悲鳴あげる

國元会長、10連チャンで上がってきたが3匹外れた


川田幸正さんも9連チャンだったが3匹外れた


西本正義さんにアタリ!

宮本雅成さんと西本正義さん、時合到来時に忙しく針から外したキンメだけ写す

午後3時に室戸岬漁港に帰港、水揚げに


当日 出船出来るかどうか確認の上 前日正午に出発 現地宿泊、午前3時30分に室戸岬漁港を出船。前々日からの大きなうねりがまだ残っていて
船はゆっくりと釣り場へ向かう、波高2.5㍍の激しいローリング&ピッチングに立っておれない、釣り場到着まで船床に座りこんだまま
約2時間の航行で到着、見渡す限り漁船は少数、水深430㍍のPで魚探に魚影反応、オモリ500号をぶらさげた15本針仕掛けの針にサバの
切り身を刺した仕掛け投入、海中落下途中でプルンプルンとアタリが? 仕掛けが真っすぐ降りない、着底前にサバの群れが食らいつく、その後
何度もサバ群に邪魔され釣果低迷が続いた。釣り開始時から晴れ間が広がっていたが波高収まる気配なく揺中、吐き気を模様する船酔いに
顔面青ざめるも諦めることなく釣り続行、辛抱我慢で長時間粘り通した結果一人平均20匹の低釣果で終了、再度挑戦を約束して帰って来た。

お世話になった:漁船・結衣丸 090-1322-3201